丸善

メニュー宿泊予約

渋温泉丸善旅館へようこそ

丸善旅館は、信州渋温泉に位置するくつろぎの宿です。信州牛や川魚、山菜など地物を使った手づくり料理と天然温泉のひのき風呂が自慢です。当館でお出ししているお野菜の殆どは女将の実家の家庭菜園で作られており、新鮮なままお召し上がり頂けます。

丸善旅館のホームページでは半世紀以上渋温泉で過ごしている旦那が紹介させていただきます。よくある観光ガイドには乗っていない深い渋温泉の魅力をぜひお楽しみいただければと思います。

丸善

メニュー宿泊予約

渋温泉を楽しむ方法

渋温泉のパワースポットご利益散歩巡り

渋温泉には、古くから山の神社、仏閣が点在しています。
それぞれにご利益があり、昔から地元の住民はもとより遠方からもご参拝される方が絶えません。ここでは、丸善旅館旦那がオススメの『ご利益散歩巡り』をご案内します。こちらは急な階段も多いので下駄よりも普段使いのスニーカーやサンダルをオススメします。

渋高薬師

こちらは渋温泉九湯巡りの最後にお参りする高薬師さんです。渋大湯より78段の石階段を登っていくと正面に渋高薬師さんが現れます。
西暦724~729年(神亀年間)に名僧行基が源泉を発見し、薬師如来を刻んで祀ったのが現在の薬師庵です。
庵主様がいらっしゃれば、隣の和光庵で休憩できます。

渋温泉2つの天満宮

-渋天満宮 & 横湯天満宮-
渋温泉には『渋 天満宮』と『横湯 天満宮』という2つの天満宮があります。渋温泉というまとまった地域に2つの天満宮がある事から、渋天満宮は西の天満宮、横湯天満宮は東の天満宮とも呼ばれています。天満宮は菅原道真公を祭神に学業成就のご利益があります。

宴横湯山温泉寺会

このお寺は1305年に建てられた草庵で温泉の効能を教えから始まったと言い伝えられており、1556年に横湯山温泉寺として開山しました。
武田信玄が1564年に伽藍(お寺の建物)を寄進しお寺の紋が武田菱になりました。川中島の戦いで武田方の湯治場ともなっていました。

この寺の裏には無縫塔があり、卵形の石塔にはこんな言い伝えがあります。

志賀高原の大沼池の大蛇が乱暴をして竜王にたしなめられたので、修養をしようと思って若僧に姿を変えて、温泉寺の住職の弟子となった。業を終えたので、恩に報いるために毎月立派な膳や椀を寺へ届けた。これを盗んだ者があったので、そのときから贈物はなくなり、大沼池から丸石が寺の境内まで流れてくるようになった。そうすると、住職が死ぬか転住するようになった。そこでこの石を無縫の塔といって境内に祭った。
角川書店『日本の伝説3信州の伝説』より引用

また無縫塔の石の大きさは、亡くなる住職の頭の大きさと同じとも云われています。

葛飾北斎川柳句碑巡り北斎も愛した温泉街

葛飾北斎は、晩年渋温泉近くの小布施へ自身の作品を描く為、長く逗留した場所でもあります。もしかすると、江戸からの長い道のりを旅した北斎は疲れを癒しに渋温泉にも足を運んでいたかもしれません。
渋温泉には187句もの句碑が点在しており散策をしながら川柳をお楽しみいただけます。
33、82は不明です。見つけたら是非お知らせください。
場所によって急な階段もございますので下駄よりも普段使いのスニーカーやサンダルをオススメします。

※川柳の詳しい解説は、参考書籍をご覧下さい。

参考文献
『謎解き 北斎川柳』著:宿六心配/発行:河出書房新書

『北斎は川柳も詠んでいた』 著:宿六心配/発行:渋温泉旅館組合

渋定番渋温泉九湯巡り

渋温泉には地元の人が昔から共同で守り続けている外湯が9ヶ所あります。
この外湯を渋温泉にご宿泊のお客様にも開放し温泉を楽しんで頂けるのが『九湯めぐり』です。

おすすめなのが『巡浴手拭い』をもっての外湯巡り。御朱印を押しながら9つの様々な効能を持つ外湯を巡り、九(苦)労を外湯で流し、最後に「渋高薬師」へ参詣して印受すれば厄除け、安産育児、不老長寿のご利益があると言われています。

外湯の利用は『湯めぐり手形』が必要ですのでフロントまでお申し付け下さい。この手形は【渋温泉でご宿泊いただいた方】のみ利用が可能です。
外湯の入湯時間 6:00~22:00(清掃等でご利用頂けない場合もございます。)
【日帰り観光のお客様】9番湯 大湯は日帰り観光のお客様も利用が可能です。渋温泉旅館組合事務所または渋温泉駐車場で入浴券(¥500)をお求め下さい。
大湯の入湯時間 10:00~16:00(清掃等でご利用いただけない場合もございます。)

九湯一覧

1初湯(効能:胃腸) 2笹の湯(効能:湿疹)
3綿の湯(効能:切り傷、おでき子宝) 4竹の湯(効能:痛風)
5松の湯(効能:脊髄病) 6目洗いの湯(効能:眼病)
7七操の湯(効能:外傷性諸障害) 8神明滝の湯(効能:婦人病)
9渋大湯(効能:子宝、リュウマチ、神経痛)

大湯のなぞーなぜ、あの場所なのか?

渋温泉の9番目の外湯『大湯』は、道路の下に位置しています。なぜこんな場所に外湯を作ったのでしょう?
口伝によれば、『もともとは大湯は平地の上にあったのだが、度重なる山側からの土砂崩れで大湯を覆う様に土砂が堆積して、高低差が生まれた為』と云われています。
是非、渋温泉を訪れる際には、『一番湯 初湯』から『九番湯 大湯』まで歩いて実感してみてください。

おまけお手軽足湯

足湯『のふとまる』6:00〜22:00

9番大湯の屋上に位置する足湯で同じ源泉を使用しており茶褐色の足湯です。
のふとまるとは北信地方の方言で「あたたまる」という意味で体まであたたまる足湯となっています。

休足所『信玄』

温泉寺にある武田菱を模った珍しい形の足湯です。
4ヶ所毎に温度が少しづつ異なりお好みの温度をお楽しみいただけます。
外縁は足つぼを刺激する歩行湯になっています。
熱くて中々足湯に入れない方はこの歩行湯を回ってから中の足湯に浸かると血行が良い状態で足湯に入れるので気持ちよく足湯に浸かれます。

丸善

メニュー宿泊予約

渋温泉のB級グルメ

味と人情が紡ぎだす  B級グルメ 

渋温泉には、数多くの飲食店があります。渋温泉で産湯を使った丸善旦那だから知るディープな渋温泉を皆様にご案内。
なかなか入りづらそうなお店でも、このホームページをご覧の方なら少しだけ入りやすくなるかもしれません。

ジェラート若葉屋

丸善旦那の幼なじみが営むお土産の店。イケメン若旦那がジェラートはじめました。季節ごとにコロコロと味を変えていくジェラートは何度行っても楽しめます。おみやげなども沢山取り揃えています。

営業時間 10:00~21:00
URL:https://www.facebook.com/GelatoWakabaya/

海鮮和食金新

丸善旅館のお向かいにある和食海鮮屋さんです。
以前は魚屋さん渋温泉中に鮮魚を提供し続けました。現在では和食レストランに生まれ変わり美味しい海鮮メニューとお酒を提供しています。

営業時間11:00~14:30 17:30~22:00(定休日:水曜日)

ラーメン徳味

丸善旅館から、三番外湯『綿の湯』を挟んですぐの『ラーメン徳味』。大好評のつけ麺に続き、担々麺も人気。もちろん、餃子もね。夜遅くまで営業していますので、渋温泉の夜のお供にどうぞ。
お酒も、グレープフルーツを丸ごと一個使用する焼酎グレープフルーツ割りが人気メニューです。

営業時間11:00~14:00 17:00~23:30(定休日:水曜日)

小古井菓子店

言わずと知れた渋温泉のB級グルメチャンピオン。これまで何度となくメディアの取材がありましたが、そこで取り上げられたのは、『うずまきパン』。このパンの特徴は、表面の渦にカスタードクリーム、中身にマーガリンを使用していること。甘すぎず、ほんのり塩っぱさがあり癖になる味です。ですが、丸善旦那のオススメは、『チーズパン』『アップルパイ』の2品。

●旦那オススメ-1位『チーズパン』-
『チーズパン』は酸味の効いたチーズ味が絶妙。パンの上のアーモンドがカリッと焼けて、歯ごたえもGood!です。

●旦那オススメ-2位『アップルパイ』-
地元産の林檎を使用した濃厚な味わいのアップルパイ。信州の想い出にどうぞ。

営業時間8:00~20:00(定休日:毎月第3水曜日、元日)

人気商品は、売り切れ御免。午前中に購入することをおすすめします。

信濃路

裏路地を巡り、辿り着いたその店の名は、『信濃路』一見するとなんの店なのかはわからない。レトロな佇まいを感じる。
中に入ると、圧倒されるのが昭和レトロなバーカウンター。まるで時間が止まったかのうような空間。大正生まれの女性マスター(丸善旦那は、おばちゃんと呼ぶ)は、渋温泉や志賀高原の生き字引。若かりし頃は、志賀高原のゲレンデで腕を鳴らしていたらしい。志賀高原にゲレンデが出来た背景についても、まるで昨日のことの様に話してくれた。もちろん、コーヒーにもこだわりあり。オリジナルブレンドコーヒーは、お客様ごとに豆を挽き丁寧に淹れる。年齢を感じさせない、その動きに感動する。
店を後にする時に、離れがたい思いに駆られるのは、年齢を感じさせないエネルギーに惹かれたからかもしれない。

営業時間マスターの気分次第

西山製菓

渋温泉にも温泉まんじゅうはございますが、渋温泉のご当地温泉まんじゅうはこれ。『しぶざるくん饅頭』です。渋温泉のご当地キャラクターでもあるしぶざるくんをあしらった可愛い饅頭ですが、黒糖のほのかな甘みが美味しい温泉饅頭です。西山製菓では、限定のしぶざるくんグッズも販売してます。要チェックです。

営業時間8:00~21:00

そば処やりや

丸善旅館のお隣。ぱっとみは庶民派のお蕎麦屋さんですが、手打ち蕎麦は本格派!!店内には、地元の民芸品である土雛のミニギャラリーがあります。お酒好き、蕎麦好きそれぞれの皆さんにおすすめしたい裏メニュー『焼酎そば湯割り』が密かなブームに。

丸善

メニュー宿泊予約

丸善の温泉・客室

外湯巡りや町並みの散策で疲れたら、のんびりとくつろげる館内でまったりとしませんか?
自分のペースで内湯に浸かり、ゆったりとした時間が流れます。夕方になると外からは『カランコロン』と下駄の音が小気味よく聞こえてくる事でしょう。
そして、旨い料理と温泉。時には一人で贅沢な時間を過ごすということも。 それぞれの楽しみ方に丸善旅館は全力でおもてなし。

温泉

内湯ひのき

内湯ひのき

内湯家族

内湯家族

名湯・渋温泉の湯を、丸善旅館でもぜひご堪能ください。もちろん源泉かけ流し!無色のサラサラした熱い温泉で、湯上がり後に身体が冷えにくいのが特長です。
お風呂は木の香漂う檜風呂とタイル風呂(男女入替制)そして、家族でお寛ぎ頂ける貸切風呂をご用意。ごゆっくりお楽しみいただけます。

泉 質 ナトリウム・カルシウム塩化物・硫酸塩泉(中性低張性高温泉)
効 能 神経痛、筋肉痛、関節痛、うちみ、疲労回復、慢性婦人病、動脈硬化

客室

丁度いい広さでご利用頂けるように8~12畳の和室になっております。
通りに面したお部屋からは、温泉街を行き交う人の下駄の音に癒されます。
通りから離れたお部屋は閑静な空間をご提供します。
ご予約の際にお申し付けください。
(予約の状況により、お受けできない場合もございます。予めご了承下さい。)

かがり火(10畳)

夕ぎり(8畳)

宴会

館内

収容人数 40名(客室10室)
客室備品 テレビ、冷蔵庫(一部)、冷暖房、金庫、ハミガキセット、タオル、バスタオル、浴衣
館内施設 宴会場、卓球、カラオケ(有料)、その他レンタルスキー・ボード(有料)
ご利用時間 チェックイン15:00
チェックアウト10:00
館内図を見る【PDF】

丸善

メニュー宿泊予約

信州季節のお料理

丸善旅館では、手づくりと季節の"旬"の食材にこだわり、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく。あたり前のことを忠実に。
お夕食に使われているお野菜の殆どは女将実家の家庭菜園より頂戴しており新鮮そのもの。
地元のおばーちゃんが丹精込めて作った新鮮お野菜もどうぞお楽しみに。

女将の実家の大根と柿の生酢和え〆鯖添え
自家製ローストビーフ
ガゴメ昆布とえのき茸の酢の物
酢漬け杏
御多福豆の甘露煮
ワカサギの天ぷら
舞茸・三ツ葉・花麸
三種盛り(キハダマグロ・アジ・サーモン)
木島平のニジマス塩焼き・レモン・キャラブキ
女将の実家野菜の炊き合わせ・みゆき豚の煮豚
旬の野菜と海老の天ぷら
寄せ鍋(海老・カキ・鳥の肉団子)
季節の果物
アレルギーなどで、お召し上がり出来ない食材などございましたら、ご予約の際にお申し付けください。

信州牛の陶板焼き

よせ鍋を信州牛の陶板焼きに変更できます。

朝食温泉たまご付き

女将実家の手作り野菜

収穫した野菜

女将実家の家庭菜園では本当に沢山のお野菜を作っています。
大きな家庭菜園で大切に育てておりますので当然無農薬で安全で美味しいお野菜です。
お水も農業用水ではなく、お山から流れてきた小さい沢のお水ですので自然により近いお野菜をお楽しみ頂けます。

育てたキュウリ 育てたじゃがいも

丸善

メニュー宿泊予約

ご予約・お問い合わせ

くつろぎの宿丸善旅館

〒381-0401下高井郡山ノ内町平穏2169
TEL:0269-33-3235FAX:0269-33-3141
電話受付は、9:00~22:00までとなります。

おすすめプラン

おすすめプラン

基本情報

チェックイン:15:00~チェックアウト:~10:00
無料駐車場完備(先着順でのご案内になります。)

料金表(税別)

一泊二食 ¥8,000~
一泊朝食 ¥6,500~
素泊り ¥5,000~
お子様料金 大人の70%~
季節やプラン内容によって異なります。お気軽にお問い合わせ下さい。

キャンセルポリシー

7日前 宿泊料金の20%
6~2日前 宿泊料金の30%
前日 宿泊料金の50%
当日キャンセル 宿泊料金の100%
連絡なしの不泊・不着 宿泊料金の100%
館内図を見る【PDF】

お問い合わせ

メールフォームをご利用の場合は、PCサイトからお願いいたします。
メールフォームから送信できない場合は、お手数ですがmaruzen@avis.ne.jpまで直接メールをお願いいたします。
携帯電話で受信される場合はmaruzen@avis.ne.jpからのメールが受信できるように設定をお願いいたします。

予約時の注意事項

  • 予約メール受信後、当館よりご連絡致します。ご確認が取れた時点で予約の確定となります。
  • メールでのご予約・お問い合わせから3日以上経っても連絡がない場合は、大変恐れ入りますがお電話にてご確認下さいますようお願い致します。
  • 当日または前日のご予約はお電話にてお願い致します。

丸善

メニュー宿泊予約

ご予約・お問い合わせ

アクセスマップ

駐車場イラストマップ

交通機関をご利用の場合

お車をご利用の場合

丸善

メニュー宿泊予約

周辺観光

周辺観光案内

地獄谷野猿公苑



世界的にも珍しい露天風呂に入るサルが見られる野猿公園。約250頭のサルの生態が観察できます。近くには、高さ20mに吹き出す渋の地獄谷噴泉(国の天然記念物)があります。

当館より車で10分、徒歩10分

志賀高原『大自然満喫』


大小70余の湖沼と動植物の宝庫。夏は平均気温20度と自然散策に最適!冬は21のゲレンデが集結する日本屈指のスーパースキーリゾートに変身します。

当館より車で30分

善光寺


牛にひかれて善光寺
「牛にひかれて善光寺参り」で知られる大寺院。国宝の本堂は我が国最古の仏像が安置され、年間600万人もの参拝者が訪れます。本堂床下の真っ暗な回廊を進み、本尊真下の「極楽浄土への錠前」に触れる 「戒壇巡り」も体験できます。

当館より車で50分

一本木公園のバラ園


咲き誇るバラを鑑賞
570種1,200株もの世界のバラが咲き誇り、毎年5月末~6月下旬頃バラまつりが開催されます。

当館より車で30分

小布施


北斎の残した美を愛でる
小布施の地に葛飾北斎は4度も訪れて滞在しました。北斎館には北斎の肉筆画約40点や天井画など多数の作品が展示されています。岩松院の大天井絵「八方睨み鳳凰図」も必見!

当館より車で30分

あんずの里


一目十万本といわれ、「日本一のあんずの里」として知られる千曲市森地区。4月上旬~中旬は、あんずの花であたり一面が淡いピンク色に染まります。6月下旬~7月にかけてあんず狩りも楽しめます。

当館より車で60分

トップページ動画

信州渋温泉くつろぎの宿

丸善旅館